女性のためのカウンセリングルーム Raポール

家族のココロ専門の「ファミリーセラピスト」で「医療者と医療系の学生のメンタルサポーター」の楠元由美子です。

女性みなさんの頑張りすぎたココロを軽くして、ご自身はもちろん 家族みなさんをココロ笑顔にしていきます。

お子さんの不登校・保健室登校などで悩んでおられる親子のサポートも行っております。

 

また、医療者や医療系の学生さんにはメンタルサポーターとしてし、苦しくなってしまったココロが笑顔になるようお手伝いします。

 

Raポールは問題解決を目指した支援を行う、女性のための心理相談室です。

鹿児島市に相談室がございます。

出水市では楠元内科医院内に相談室がございます。(楠元内科医院でのカウンセリングは男性の方も可能です)

 

スカイプやお電話で、九州内外の方のご相談も対応しています。 

 

「家族のなかに切ない人をつくらない…」

そんな思いで、日々お客様のお話をお訊かせ頂いています。

カウンセリングセッションをはじめセミナーや講演、執筆などを提供しています。

カウンセリングの際に心がけていること

〇信頼関係(Raポール)を築くこと

〇少しでも心が楽になるような、雰囲気づくり・言葉がけをすること

〇考え方(物事の捉え方)や習慣を急に変えるのではなく、階段を一歩ずつ登るような提案をすること

〇不安を多く抱えた相談者の、散漫になった思考の整理を丁寧に手伝うこと

◯自分の足で力強く歩けるように、“応援者”としての立場をとること



セッションのご予約可能なお時間をお知らせいたします

◎セッションは鹿児島市内・出水市(楠元内科医院)での対面セッションか、電話でのセッションからお選びいただけます。


●7月のご予約はすでに満席となりました。


※電話セッションは下記以外でも調整致しますので、お気軽にご連絡ください。


  また、学生の皆様や平日にセッションが難しい方には、できる限りの調整や様々なご提案をさせて頂きます。

(セッションが可能な日

・8月14日(水)13時~14時30分(出水市 楠元内科医院にて)

・8月14日(水)15時30分~17時(出水市 楠元内科医院にて)

・8月15日(木)10時~11時30分(出水市 楠元内科医院にて)

・8月19日(月)10時~12時(鹿児島市相談室または 電話での相談)

・8月20日(火)10時~12時(鹿児島市相談室または 電話での相談)

・8月22日(木)10時~12時(鹿児島市相談室または 電話での相談)

・8月23日(金)10時~12時(鹿児島市相談室または 電話での相談)

・8月27日(火)15時30分~17時(出水市 楠元内科医院にて)


・9月3日(火)10時~14時(鹿児島市相談室または 電話での相談)

・9月4日(水)10時~11時30分(出水市 楠元内科医院にて)

・9月4日(水)13時~14時30分(出水市 楠元内科医院にて)

・9月5日(木)10時~14時(鹿児島市相談室または 電話での相談)

・9月6日(金)13時~14時30分(出水市 楠元内科医院にて)                            

・9月10日(火)10時~11時30分(出水市 楠元内科医院にて)

・9月10日(火)13時~14時30分(出水市 楠元内科医院にて)

・9月17日(火)13時~14時30分(出水市 楠元内科医院にて)

・9月17日(火)15時30分~17時(出水市 楠元内科医院にて)

・9月18日(水)10時~14時(鹿児島市相談室または 電話での相談)

・9月19日(木)10時~14時(鹿児島市相談室または 電話での相談)

・9月20日(金)13時~14時30分(出水市 楠元内科医院にて)

・9月25日(水)10時~11時30分(出水市 楠元内科医院にて)

・9月25日(水)13時~14時30分(出水市 楠元内科医院にて)

・9月26日(木)10時~14時(鹿児島市相談室または 電話での相談)

・9月27日(金)10時~14時(鹿児島市相談室または 電話での相談)



 ※土日祝日は基本的にお休みをいただいております。 

※電話相談は遠方の方や県外の方からもご好評を頂いています。




医療者と医療系の学生のためのメンタルサポート

医療者の仕事内容は多岐に及び、幅広い知識や技術の習得が必要不可欠です。さらには、人の命を預かる仕事なのでミスが許されず、強い精神力と体力が求められます。

仕事に全力を尽くし、くたくたになって帰宅すると…。そこでは、妻だったり、母だったり、たくさんの役割を担っている方も多いと思います。

なんだか家に帰ると…。

「家族の悪いところばかり目についてしまう」

「なんだか、いつもイライラしている」

「毎日。同じ小言を言っている気がする」

こう感じる方も少なくありません。

 

患者さまには、「あんなに優しくできるのに」「こんな柔らかい笑顔で声かけできるのに」どうして家族には上手くできないのだろう。

 

何のために仕事をしていますか?

大切な大切な家族が、切ない思いをしているのは なんだか違う気がしますよね。

まずは、大切な家族を「ココロ笑顔」にすることから始めませんか?

 

 

~医療系の学校や大学で学んでおられる学生の皆様へ~

他の学部や学校に比べて、医療系の分野は学ぶ内容が非常に多く大変な思いをされている方も多いと思います。

また実習のような慣れない状況での実践学習は、気持ちの面では緊張や不安、学習の面ではレポートや計画立案など、ココロ悩む場面も多いと思います。

医療の勉強と同じくら大切なのが「自分のマインド(ココロ)の持ち方」について学ぶとことです。「ココロの持ち方」が分からないと、学生時代はもちろん就職してからも 人間関係で、問題や悩みを抱えることも少なくありません。

せっかく苦労して医療系の学校に入学し、免許を取得したのに、ココロが苦しくなって退学・離職なんてもったいないです。

 

みなさまが医療という素晴らしい仕事を「ココロ笑顔」で行えるように、メンタルサポートでお手伝いいたします。


企業研修・各種講演・セミナーの提供

ママ向けの小学校での講演、企業様向けの「メンタルヘルスケア」研修や、看護学校での研修や特別講義、病院・クリニックなどでの勉強会などを提供いたします。

 

お気軽にご相談ください。


執筆の提供

メヂカルフレンド社

「クリニカルスタディ2月号」

(平成30年2月10日発行)

 

特集2 

「もし看護学生をやめたくなったら」 p57~p65

メヂカルフレンド社

「クリニカルスタディ8月号」

(平成30年8月10日発行)

 

特集2 

「先生のイチオシ書籍大紹介」 

p62

 


Infomation

◎鹿児島県出水市の楠元内科医院にて、非常勤カウンセラーとして勤務中。

◎企業・病院・クリニック・学校などでのセミナーをお受けいたします。

◎看護学校・大学の研修や特別講義をお受けいたします。

◎看護学校・大学のスクールカウンセラーをお受けいたします。